社会貢献

社長宣言

女性活躍推進を経営戦略として位置づけます。女性が自らの意志をもって活き活きと働いている会社は、働きがいのある会社であり、健康で豊かな生活を営む基盤となります。 当社はお客様のニーズにお応えし、快適な水まわり空間を通じて、より豊かで安心できる生活を創造する企業として、それを目指します。

2016年3月31日
TOTOエンジニアリング株式会社
代表取締役社長  蒲原 尚毅

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が管理職として活躍できる環境整備を行う為、次のように行動計画を策定する。

計画期間:平成28年4月1日〜平成30年3月31日

当社の課題
管理職に占める女性割合が低い  ※計画策定時:6.3%(2015年度)
目標
2018年4月1日時点で、管理職(課長級)以上に占める女性割合を、10%以上にする。
主な取組内容
取組1
社員交流機会の設定等によるネットワーク形成支援
・女性活躍検討プロジェクトによる意見交換、施策運用、社内展開。
(2016年6月〜2017年1月まで月1回程度実施)
取組2
女性管理職候補者の発掘と育成
 ・女性管理職とその候補者に対する役員や上司等によるOJT育成、メンタリングの実施。
取組3
 多様なロールモデル・多様なキャリアパス事例の紹介
・ロールモデルとなる女性管理職と女性労働者との交流機会の設定。

当社の現状(2017年4月時点)

  男性 女性 女性比率
従業員数 468 117 585 20%
全管理職数 129 12 141 8.5%